HP制作・SEOに関するWEB用語集

ホームページ関連の専門用語をまとめました。このサイト内では難しい専門用語をなるべく使わないようにはしておりますがそれでもホームページに関わっておられない方には意味の分からない言葉があると思います。簡易的ではありますがこちらのページで説明させて頂きます。

WEB標準とはユーザビリティとはHTMLとはCSSとはJavaScriptとはCMSとはレスポンシブWebデザインとはSEOとは検索エンジンスパムとはPPCとはドメインとはサーバーとはホスティングとは

W3C
WEB標準とは
W3CというWEBで利用する技術の標準化をすすめる国際的な団体によって勧告された標準的なホームページ関連技術の総称です。簡単に言うとホームページを制作するプログラムの世界標準規格となります。なお弊社で制作するホームページはこの世界標準規格に則り作成しております。
ISO
ユーザビリティとは
国際規格のISO 9241-11では、ユーザビリティを「特定の利用状況において、特定の利用者によって、ある製品が、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率、利用者の満足度の度合い」と定義しています。簡単に言うとホームページの「使いやすさ」のことになります。弊社では様々な機能を誰にでも簡単に操作出来るようにデザインし、閲覧者にストレスや戸惑いを感じさせないことが優れたユーザビリティと考えております。
HTML
HTMLとは
エイチティーエムエルと読みます。HyperTextMarkupLanguage(ハイパーテキストマークアップランゲージ)の略で、ホームページを作成するために開発されたプログラム言語です。インターネット上で公開されてる殆どのホームページはこのHTMLで作成されております。
幾つかのバージョンがあり現在のWEB標準はXHTML、最新版はHTML5となります。なお、弊社で作成するホームページは特別な理由がない限りXHTMLで制作しております。(HTML5での作成も可能です)
CSS
CSSとは
シーエスエスと読みます。CascadingStyleSheets(カスケーディングスタイルシート)の略で、ホームページのデザイン(見栄えや装飾)を細かく指定することが可能なプログラム言語です。
HTMLのみで作成するホームページはプログラムが複雑になり、検索エンジンから良い評価を受けない(結果上位表示されにくい)ためHTMLから複雑になる要素を取り除き、検索エンジン好みのホームページを作ることが可能になります。
JavaScript
JavaScriptとは
ジャヴァスクリプトと読みます。ホームページ上で文字や画像を動ごかしたり、検索機能や計算処理など動的なコンテンツを加えることが可能なプログラム言語です。ホームページに関わっている方は良く耳にする言葉かもしれませんがAjax(エイジャックス、アジャックス など色々な読み方があります)やjQuery(ジェイクエリー)もJavaScriptの一部です。
WordPress
CMSとは
シーエムエスと読みます。コンテンツ管理システム(Content Management System)の略で、ホームページの中身を管理するソフトウェアで、サイトの構築や内容を書き込んだり更新したりする編集作業を簡素化するものです。通常ホームページ制作には文字を打ったり画像を挿入したりサイト内でリンクを設定したりという様々な作業があり、それをHTMLというプログラム言語で記述しますがCMSを導入すればその作業をHTMLの知識なしで行うことができ、サイトも自動構築できます。代表的なものとしてWordPress(ワードプレス)があります。
ISO
レスポンシブWebデザインとは
一つのホームページ(html)をPC・タブレット・スマートフォンなどデバイスを問わず最適化した状態で閲覧可能とする技術のこと。今まではデバイス毎にhtmlやCSSを用意・調整をしていたものが一元管理可能出来るようになりました。
SEO
SEOとは
エスイーオーと読みます。検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)の略で、Googleを代表する各種検索エンジンにおいて、ホームページの内容に関連するキーワードやキーフレーズで検索をかけた際に自社のWEBサイトが上位に表示される技術のことを指します。弊社で制作する全てのホームページはSEO対策を標準装備しています。
検索エンジンスパム
検索エンジンスパムとは
各種検索エンジンの検索結果において不正を行い上位表示させるようにすることです。一時的に上位表示されることもありますが強制的に検索結果から除外されるリスクも高く、また不正を行わなくても的確にSEO対策を行えば順位の上昇が可能なため弊社では行っておりません。
PPC
PPCとは
ピーピーシーと読みます。Pay Per Clickの略でGoogleやYahooで検索した際に検索結果より先に出てくる&右側に出てくる広告のことです。クリック回数に応じて金額が発生し、設定するワードにより金額が異なります。
検索エンジン利用者が設定ワードを検索時に連動して広告が出てくるため、広告に興味を持ったお客様が貴社ホームページを閲覧する可能性が高くなるため、非常に効率の良い広告です。
代表的なものとしてGoogleのAdWords(アドワーズ)やYahooのYahoo!プロモーション広告があります。
ドメイン
ドメインとは
インターネット上での所在を示す住所(アドレス)のようなものです。ホームページを閲覧する際やメールを送ったりする際に、相手を特定するために必要な名前です。ホームページアドレスではwww.basenote.jpのbasenote.jpがそれにあたります。
ネットワークに接続されたコンピュータにはすべて識別番号であるIPアドレスというものが割り振られていますが、数字の羅列であるIPアドレスでは間違えやすかったり何の(誰の)情報なのかわからなかったりするため、代わりにアルファベットや数字で表示されるドメイン名が利用されています。
例えば204.202.22.76のような数字の羅列では何の(誰の)情報なのかまったくわかりませんが、basenote.jpであれば文字列に意味がありますから「日本(jp)のbasenoteという何か(誰か)の情報か」と推測もでき、人間の目で理解しやすくなります。尚、IPアドレスがわかっていればドメイン名の代わりにIPアドレスを見ても同ホームページに辿り着きます。
なお、SEO対策においてドメインも非常に重要になってきます。検索ワードと同一のドメインの場合上位表示されやすくなる傾向にあります。また「co.jp」「ne.jp」「or.jp」ドメインは登録者の身元が明らかでないと取得することが出来ないため犯罪などに悪用されるリスクが少ないため検索エンジン側で評価しているようです。その他有利・不利がございますので弊社ホームページ制作時、取得が必要な際は詳しくお話させて頂きます。
サーバー
サーバーとは
serverという名のとおり、ネットワーク上でサービスを提供する側にあるコンピュータやプログラムのことを指します。それに対してサービスを受け取る側のコンピュータのことをクライアントといいます。クライアントの要求したことに対して機能やデータを返します。
例えばホームページを閲覧する時は、WEB上で情報を配信するWWWサーバというサーバが要求されたページのデータを返しています。WWWサーバーといったように、メールの送受信を管理するのはメールサーバー、ドメイン名をIPアドレスに変換するのはDNSサーバーなどと、役割によって○○サーバーと呼ばれます。
ホームページを所有するにはWWWサーバーが必要になりますが、サーバー会社が決まっていない場合はご相談下さい。お客様の事業と今後のビジョンなどを考慮し、またSEO対策においてサーバー会社によって有利・不利があることも考慮し最適なサーバー会社をご紹介致します。
ホスティング
ホスティングとは
プロバイダ等の通信事業者が自社のサーバーの一部領域を有料で貸し出すサービスのことです。バーチャルホスティングという1つのサーバを複数のユーザで共有する方法と、レンタルサーバ(サーバホスティング)という1つのサーバーを1人のユーザ専用で利用する方法があります。オリジナルドメインを持つ場合は常にインターネットに接続されデータ公開可能なサーバを準備する必要がありますが、自分で用意するよりもはるかに安価で済み手間も省くことができます。

ホームページ作成・SEO対策のお見積もり/お問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご相談内容、お問合せ概要などをこちらよりご記入の上送信下さい。2営業日以内にご返答致します。

電話:042-372-1872 / 受付時間:平日10:00〜18:00

※弊社少数精鋭で行なっているため折角頂きましたお電話に出られないことがございます。その際は恐れ入りますが留守番電話にメッセージ頂くかお問い合わせフォームより内容送信下さいますようお願い申し上げます。

ホームページ制作各種サービスの訪問可能エリア

東京多摩地区全域、東京23区内、神奈川県(相模原市、川崎市、横浜市 他)、一部埼玉県/千葉県/山梨県 他

※出張可能地区外の訪問も可能です。但し別途交通費実費をご請求させて頂きます。

※ホームページ制作サービスは日本全国対応しております。インターネット環境及びパソコンメール(フリーメール可)が整っていることが前提となります。